プロミス 審査 勤め先職場 在籍確認

ピンチを救うプロミス!職場への在籍確認なしで審査通過は可能?

 

毎月楽しみなはずの給料日ですが、イベント事が重なると出費に頭を抱えてしまうことってありませんか?
友人の結婚式のご祝儀だったり、帰省の為の交通費、旅行の為の資金など生活を豊かに過ごす上で避けられないのがお金のピンチ。

 

飲み会の会費やランチ代だって回数が多くなると給料日までにお金のピンチに襲われることがあるでしょう。

 

今すぐにお金が必要な場合に頼れるのが大手消費者金融のプロミスです。
プロミスなら即日融資も可能ですのでその日の夜の飲み会の資金調達だって間に合う可能性があるのです。

 

今回は即日融資可能なプロミスの審査や在籍確認方法などキャッシング初心者に役立つ情報を沢山お届けいたします。

 

何故プロミスがオススメなの?即日融資だけじゃないプロミスの魅力

 

最近では消費者金融のイメージも昔に比べると随分クリーンなものとなり有名人を起用したCM
を目にする機会も多いのではないでしょうか?

 

今すぐお金を融資して欲しいと考える方にとって即日融資可能な業者を選ぶことは重要なポイントとなります。

 

即日融資を受けるためには審査スピードの早さが影響します。

 

プロミスはネット申し込みや無人の自動契約機での申し込みで即日融資が可能です。
審査もスピーディーで最短30分で審査回答が得られ契約することが出来ます。

 

もし30分すら時間が勿体ない!と思っているのでしたら、プロミスのホームページにある借り入れ診断を試してみてください。

 

この借り入れ診断は、生年月日や年収、現在の借り入れ額などの必要事項を記入するだけで融資可能か不可能かの判定が数秒で判断されます。

 

この借り入れ診断で注意して欲しい点は最初から正確な数字を入力すること。
色々なパターンで試してみたくなる気持ちもわかりますが、診断は2回までしか実行できません。
【自ら何度も試してしまって使えなくなったことのある体験がある私からの忠告です】

 

 

実は消費者金融業界の中で審査スピード最速と言われているのはアコムです。
とはいえ、アコムもプロミスも審査スピードをウリにしておりどちらも最短30分での審査回答をするので大きな差はありません。

 

ではアコムとプロミスを比べて何故プロミスをオススメしてるのか。
それはプロミスがアコムよりも金利面で優秀だということです。

 

まずプロミスの実質年率は4.5~17.8%です。
アコムの実質年率は4.5~18%

 

最大金利を見ていただくと0.2%の差があることがわかります。

 

『たった0.2%の差??』と思うかもしれませんが、借り入れ額が大きかったり、返済期間が長くなる場合には大きな差となりますから、キャッシング業者選びは金利にもしっかり注目して選んでくださいね。

 

プロミスの職場への在籍確認方法

 

キャッシング初心者にとって職場への在籍確認の有無は気になるところではないでしょうか?
プロミスのホームページには【お金を借りる人の勤め先に電話をすることで在籍確認を行います】と記載されています。

 

お金を借りることが出来る人の条件として【きちんと職に就いて安定した収入を得ているか】がポイントとなり、無職の方や専業主婦の方が借り入れをする事は出来ません。

 

在籍確認はあなたが会社に在籍しているかどうかを確認するために必ず行われています。

 

この職場への在籍確認はスタッフがあなたの勤務先に電話をして行います。

 

ここで『職場の人間にキャッシングしたことがばれてしまうのでは』と不安になっているあなた。

 

安心して下さい。プロミスが行う在籍確認はあなたのプライバシーを考慮して行われています。

 

具体的な方法は、スタッフが職場に電話をかけてくる際にプロミスという社名を名乗ることはなく個人名で電話をかけてきますし、あなた以外の人間に電話内容を漏らすなんて事も一切ありません。

 

もしあなたがかかってきた在籍確認電話に出れない場合でも在籍確認は可能です。

 

あなたが外出したり、会議で電話対応できない場合には、電話に出た社内の人間が『●●はただ今外出中です』などあなたが会社に在籍しているという節の事を言うはずですから、その言葉で在籍確認は終了となります。

 

あなたが電話に出るまでスタッフが電話をかけてくるなんて事もありませんから安心です。

 

職場の人間にバレない在籍確認の乗り越え方

 

最大限プライバシーを考慮して行われる在籍確認電話ですが、職場の人間が電話に出ることなく自分で電話に出たいと思っていませんか?

 

その場合には、在籍確認の電話をかけてもらう時間を指定できるかスタッフに掛け合ってみましょう。

 

事情を説明すると考慮してくれる場合もあります。

 

自分が絶対に電話に出れる時間を指定したり、周囲に人がいなくなる時間を指定できれば落ち着いて在籍確認電話に対応できますよね。

 

時間指定しても、職場によっては受付や事務の方が電話に出た上で内線で取り次ぎをされるなんて事もあるのではないでしょうか。

 

そんな場合には、最初に電話に出る部署の人間に『クレジットの契約をしたので内容確認の電話がかかってきます』とか『保険に入ったので会社に契約の事で電話があります』と一言説明しておけば、在籍確認電話をスムーズに取り次いでもらえますし、キャッシングと結びつくことはないでしょう。

 

職場への在籍確認電話なしで審査に通る方法

 

職場への在籍確認で職場の人間にバレる事に恐怖心を抱く必要はないと理解した方も多いかと思います。

 

社名を名乗らない・個人名で電話をかけてくれる・時間指定できる可能性があるなどプライバシーを考慮してくれるプロミスの在籍確認ですが、それでもまだ職場への在籍確認を電話でして欲しくないと思っている方もいるでしょう。

 

確かに、いくらプライバシーを考慮されても、キャッシング経験者が在籍確認電話の内容に聞き耳を立てていたり、ただの噂好きな人が電話の事を広めてしまって理不尽な噂になっても困ります。

 

はっきり申し上げて在籍確認を行わずに融資を受けれる方法はありません
プロミスに限らずどの金融業者であっても『お金を貸して大丈夫な人間であるか』を確認するために絶対に行われています。

 

そしてどの業者も在籍確認は職場に電話をかけてくる方法なのですが、プロミスの場合は、職場に電話をかけて行う以外の方法で在籍確認を行ってくれる可能性が0ではありません

 

職場によっては、外部からの電話に一切取り次がないルールがあるなんて事もあるでしょう。
事情がある場合にスタッフに交渉してみると、在籍を証明できる社員証や在籍証明書、直近の給与明細を提出することで職場への在籍確認電話なしで審査に通過できる可能性があるのです。

 

即日融資を受けたい・希望額の融資を受けたいと思っている方は、審査時間がかかってしまったり、融資額を減額されてしまう可能性もありますから、怖がらずに在籍確認を受け入れたほうが賢明ではあります。

 

審査の最終工程の在籍確認がスムーズにいかない場合とは

 

審査の流れを説明すると、
まず提出した種類に目を通し、信用機関に他社の借り入れがないかなどの信用情報を調べ、申告した勤務先で在籍をしているかの確認の為の在籍確認が行われます。

 

全ての工程にクリアすれば審査通過となり契約成立で融資されます。

 

しかし、最終工程である在籍確認で時間がかかってしまったり、在籍確認がとれないなんて事があります。

 

大企業に勤めている方や大きな工場にお勤めの方は、会社の規模が大きく、従業員の数も多いでしょう。

 

あなたが働く部署と全く別部署の人間があなたの事を把握しているとは限りません。
勤めてまだ日が浅かったり、雇用形態がアルバイトやパートの場合は在籍確認の電話をした際に『そのような人間はおりません』と答えられてしまったり、色んな人に『●●さんあての電話なんだけど誰?』などと返答されるかもしれませんよね。

 

そのような事態を防ぐためにも代表番号だけ伝えるのではなく自分が対応できる電話番号を伝えておいたり、電話に出る人間に電話がかかってくることを伝えておくとスムーズです。

 

融資を受けるためには本当の事を申告することが最低条件です。
嘘を申告してもすぐにバレてしまいます。

 

在籍確認の電話ではなく書類を提出することで在籍確認をしてもらえ審査に通過し融資を受けれたらもう職場へ電話がかかってくる可能性がないのかというと答えはNOです。

 

キャッシングで融資を受けて、返済出来なくなった場合、最終手段として職場に電話がかかってくることがありますので注意しましょう。

 

とはいえ、最初にあなたの携帯に電話をかけてきて、それでも連絡がつかなければメールで通知、返信も連絡もない場合には自宅に電話がかかってきます。

 

それでも連絡がつかない場合には職場に電話をかけて事実確認することになりますので、返済期日を守ることはもちろん、音信不通にはならないように注意しましょう。